こんにちは。

渡辺水華です。

2019年1月12日に公開したYouTube動画です。

【引用元】
(英文記事)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Cardano Moving To Wyoming As New Governor Praises Blockchain

記事の内容

カルダノ、新知事がブロックチェーンを称えるワイオミング州へ移転。

2019年1月10日

後任の第33期ワイオミング州知事、マーク・ゴードン氏が就任式の演説中、地元のブロックチェーン業界に向けて感謝の言葉を述べた。マーク・ゴードン氏は、ワイオミング州がアメリカをリードする方法を示す実例としてBeefChainやSheepChainのようなスタートアップ企業のやり方を強調するなか、すでにIOHKのカルダノのような他の事業をも引きつけている。

ワイオミング州にはもっとできることがある

ゴードン知事は演説で、通常どおりの感謝の言葉や称賛の言葉、この先にある課題、そして確信的な思いを語った。なかでもワイオミング州の産業がリーダーとなり、もっと多くのことができるようになると称えた部分が注目に値する。

「この点で、ワイオミング州は昨年、BeefChainやSheepChainのような新しいスタートアップ企業によるブロックチェーンへの革新的なアプローチによってアメリカの羨望の的になっています。われわれにはもっとできることがあります。」

BeefChainは、精肉業界の製品の出処を追跡し検証するブロックチェーンベース構想に着手した。これによって一切れの肉から証明できるサプライチェーンをリンクさせ、その肉の元になっている動物を割り出し、その動物の飼育方法をたどることができる。

西洋のあの国もまた、ブロックチェーンに友好的な法律で他の事業を引きつけ始めている。カルダノ(ADA)をバックアップしているIOHKもそんな企業の1つである。IOHKの創設者、チャールズ・ホスキンソン氏は、ブロックチェーンに友好的なもう1つの地、マルタに事業を移す気はないかと尋ねられたとき、今回の移転の決意を固めた。

「IOHKは実際に香港を離れ、アメリカ、コロラド州の隣りのワイオミング州に移転します。僕はコロラド州に住んでいるし、われわれは今はアメリカの会社です。」

(動画)

畜産業界は、先見の明がある業界の1つで、すでにいくつかのブロックチェーンサプライチェーンソリューションを実装している。ワイオミング州の牛肉のためのブロックチェーン(そうとなれば羊肉も想定されるが)のほかにも、鶏肉や魚にも対応する国際的なトレーサブル(追跡可能な)ソリューションもある。

フランスの大規模なスーパーマーケット、カルフールは、製品の追跡にIBMのブロックチェーン製品を使用している。たとえば、鶏肉パッケージに付いているQRコードから、その鶏がどこで孵化し、生活し、何を食べたか、またと殺時の年齢などの詳細な情報がわかるようになっている。

また、とあるフィジーのサプライチェーン企業は、公開イーサリアムブロックチェーン上のViantプラットフォームを使って、魚の捕獲から販売までを確実に追跡できるようにしている。

平等を重んじる州

ワイオミング州は、この1年、自らを立派な暗号通貨賛成派に位置付けており、ブロックチェーンと暗号通貨関連のスタートアップ企業を支援する多くの法案を取り入れている。1週間前もほぼ満場一致で、金融機関にビットコインなどのブロックチェーンベースの資産を使った金融サービスを認める法案を通したばかりである。

これは、銀行業界からの激しい反対を押し切っての結果である。

[ツイート]
さあ、始まりです!本日(1月10日)、ワイオミング州のブロックチェーン法案6案のうち第1法案が5-0で議会を通過しました。この法案は、銀行がブロックチェーン上で帳簿や記録をつけることを許可するものです。この法案については早急に投稿したいと思います!Banking Commish Forknerが(ツイッターアカウント)で証言します。

新知事がブロックチェーンの能力を評価してくれるのは嬉しいことである。

要約:渡辺水華
(注:要約文の二次利用はご遠慮ください。)

免責事項

【免責】投資は自己責任でお願いします。
【免責事項】
・本動画の内容については正当性を保証するものではありません。
・本YouTubeチャンネルを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。
・内容によっては期限が限られているため、ご自身で問題ないことを確認してください。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願いします。