こんにちは。

渡辺水華です。

2018年4月8日に公開したYouTube動画です。

【引用元】
(英文記事)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://news4c.com/the-reasons-cardano-ada-looks-like-a-buy/amp/?__twitter_impression=true

記事の内容

カルダノ(ADA)が「買い(掘り出し物)」と考えられる理由

仮想通貨はホットな話題であり、このサイトからもわかるように、情報が余りにも早く、付いて行くのも一苦労である。ビットコインはロケットのごとく離陸し、小さな投資家たちを風塵の中に置き去りにしたが、それ以来、いくつかの小さなコインたちが投資家たちに地上階で参入するチャンスを与えてくれている。Ripple、Stellar、Ethereumと同じように、カルダノは安価だが、今にも動き出さんばかりであり、専門家たちもなぜADAが「買い(掘り出し物)」なのか、その理由を知ってもらいたいと思っている。

カルダノは偉大な技術を備えている

暗号通貨市場の背景には、マネーを送る人にも送られる人にもスムーズなトランザクションを生み出す技術が豊富にある。暗号通貨のスケーラビリティ、サステイナビリティ、インターオペラビリティ(相互運用性)に関する討議ではカルダノが話題に上ってきた。

進捗の早さを保つため、カルダノはきわめて効率よく適所に技術を用いている。ネットワーク全体が小さめであるため、記憶容量、帯域幅および秒あたりのトランザクションを保つのが容易であると思われる。

学者と科学者が仮想通貨の開発に助力する

これから投資する暗号通貨があるとして、どのような思考で臨みたいかを考えなければならないとすれば、それはどのようなものなのか。科学者や学者タイプの思考ならどうか。まさにカルダノとはそのような思考であり、ボトムアップ・アプローチのほか、この暗号通貨(ADA)には、将来の成長に向けて優良なプランがあるようだ。

暗号通貨市場の中で事後対応的に動くのではなく、先を見越して行動することが重要であり、そのために、学者、技術者、科学者がチームを組み、この成長し続けるデジタル通貨の基礎を作り上げている。

カルダノは未来そのものである

この暗号通貨にはダイダロスウォレットを含め、将来に向けてのプランがある。新しいウォレットは、ADAユーザーが保管や支払い、および報酬としてADAを請求する際に使用することができるマルチプラットフォームウォレットに生まれ変わろうとしている。

要約:渡辺水華
(注:要約文の二次利用はご遠慮ください。)

免責事項

【免責】投資は自己責任でお願いします。
【免責事項】
・本動画の内容については正当性を保証するものではありません。
・本YouTubeチャンネルを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。
・内容によっては期限が限られているため、ご自身で問題ないことを確認してください。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願いします。