こんにちは。

渡辺水華です。

2018年6月20日に公開したYouTube動画です。

【引用元】
(英文記事)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

eToro strengthens Cardano (ADA) long-term support – Possible bull-run underway!

記事の内容

イートロ(eToro)がカルダノ(ADA)の長期サポートを強化、強気相場に向かう可能性あり

2018年6月18日

カルダノ(ADA)は、1月に始まった弱気相場に散々打ちのめされた暗号通貨のひとつである。しかし、イートロがそのプラットフォームで取引する暗号通貨のひとつにADAを加えることとなった今こそが変化の始まりかもしれない。イートロは主に暗号通貨に注力しているわけではないが、価格には影響を及ぼしている。たとえば、イートロがEOSを採用したとき、EOSの価格が急騰した。カルダノもイートロがプラットフォームに加えたときに価格が上昇に転じた。今現在、上昇率は1%、さらに上昇の兆しを見せ、0.20ドルに挑もうとしている。ビッサムへの上場による価格への影響はなかったことを考えると、これは興味深い現象である。

ビッサムによる影響はなかったが、イートロがカルダノ(ADA)の価格に影響を及ぼしている主な理由は、イートロが為替のプラットフォームであり、世界中の人々には暗号通貨よりも為替の方がよく知られているためである。為替取引に対しては上手く立ち回ることができても、暗号通貨の取引所では、あらゆるアドレスの使い方も含め、勝手がわからず苦労する人が多いであろう。こうして、今ではカルダノは、少し前までは接することのなかった新しいファンを一挙に獲得した可能性が高い。この新たなファン層は暗号通貨に興味はあってもどうしていいかよくわからないという人たちである。

それに加えて、イートロは、自らのカルダノ(ADA)CFD保有銘柄に対するヘッジとして積極的にカルダノを購入していると思われる。(本来は)イートロがカルダノを積極的に買う必要はないながら、カルダノCFDの購入注文が大量になると、イートロが市場でカルダノの現物を買う必要性が生じてくるという意味で、希望的観測が高まっている。

イートロ以外にも、カルダノは投資家たちが長期的なサポートラインと考えるレベルで取引されている。1ドル超えの最高値からその価値の80%近くまで失ったのち、カルダノは強い買いのゾーンに突入した。投資家たちに良好なリスクリワード比を示す領域で取引されているということである。先週の下落後にも、カルダノは0.15~0.20ドル前後を維持していたが、今現在もその価格帯を推移することがある。

要するに、これまでカルダノチームが成し遂げてきたあらゆる進展を考えると、カルダノは今後、下降する可能性がきわめて少ないレベルで取引されているといえる。たとえば、先週、韓国の決済企業のメタップスとの取引を締結したこともその一例である。この取引によって、カルダノは韓国各地の33,000を超える店舗で使用されることになっている。また、カルダノチームは、カルダノ(ADA)の安全な保管場所として、ペーパーウォレットのアップデートにも取り組んできた。現時点では、この市場に他に何が起ころうとも、カルダノの価格を支持する大きな発展がある。

基本的に、カルダノ(ADA)は、今現在、長期の投資家には最適なエントリーポジションを提供している。カルダノは現在、多くのことを進めており、価格が0.20ドルを下回るとすればきわめて過小評価されていることになる。ひとたび、市場全体が反発すれば、カルダノはいとも簡単に10ドルを超える高値に押し上げられる可能性がある。カルダノには、それほど大きく押し上げられるにふさわしいファンダメンタルがある。

[免責事項]
当情報は、通貨の宣伝や投資のアドバイスをするものではありません。過去の成績が将来のリターンを保証するものでもありません。投資の種類として、暗号通貨は投機的投資となり、暗号通貨への投資は重大なリスクを孕んでいます。ボラが大きくハッキングの被害にも遭いやすく、資本損失や二次的作用も受けやすくなります。投資をする前に忠告を聞き、リターンがリスクを上回る可能性があるかどうかを検討してから決断しましょう。

記者:Nicholas

Nicholas Kithは、Trudexで暗号通貨やICOのコンテンツクリエーターを務めており、この3年間は暗号通貨業界で活躍してきた。この業界での3年間、イーサリアムやビットコインキャッシュなどのリターンの大きい暗号通貨について投資家たちに対しアドバイザー業務を務めてきた。

要約:渡辺水華
(注:要約文の二次利用はご遠慮ください。)

免責事項

【免責】投資は自己責任でお願いします。
【免責事項】
・本動画の内容については正当性を保証するものではありません。
・本YouTubeチャンネルを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。
・内容によっては期限が限られているため、ご自身で問題ないことを確認してください。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願いします。