こんにちは。

渡辺水華です。

2018年4月14日に公開したYouTube動画です。

【引用元】
(英文記事)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Cardano showing the Crypto game why it’s an Investor Friendly Coin, with good growth over April.

記事の内容

カルダノが披露する暗号通貨ゲーム~4月にかけて良好な伸びを示すこのコインがインベスターフレンドリー(投資家にやさしい)とされる理由

カルダノ(ADA)は市場の変化に免疫がなく、市場の他のコインとともに下落し、2017年12月末に得られた利益のほとんどを消し去った。

しかし、今日(2018年4月12日現在)、価格の上昇率が20%を超え、2018年4月をとおして伸びを示し、依然として市場で最も投資家にやさしい暗号通貨の1つであり続けている。

ここに、投資家たちがこの特別な暗号通貨に自信が持てる理由を少し挙げておこう。

カルダノを支えるチームは、市場にある他のどのプロジェクトよりも投資家たちが求めるソリューションを提供することに関心がある。以前、カルダノは、ほとんどの投資家たちが望んでいるという理由で、ADA/BTCペアではなくADA/USDペアに焦点を当てることを決定した。投資家たちを喜ばせるためにこのような便宜を図った暗号通貨プロジェクトはほかにない。

さらには、最近カルダノがペーパーウォレットのアップデートを発表した。この開発は、カルダノチームがいかに投資家たちとその安全性に気を配っているかを示し続けている点で関心を引くものである。ペーパーウォレットは現時点では、コールドストレージの最も安全な選択肢であると考えられる。メーカーによるファームウェアアップデートやユーザーのウォレットに潜んでいる抜け穴からの知られざるセキュリティの侵害に思い悩むことなく、自身が選択したセキュリティの設置方法でペーパーウォレットをロックすることができる。つい最近もイギリスの15歳の少年によってレジャーウォレットがハッキングされ、そればかりか、この少年が実際のハッキングの様子をYouTube動画として投稿した事実からもこのような懸念が表面化した。

(ADA/BTCチャート)

上記のチャートからもわかるように、相場はウェッジ/フラッグをブレイクしたと思われ、通常は、弱気の上昇[Bear ride](?)がサポートラインにぶつかったことを示すものである。

200EMAもブレイクし、サポートラインを示しつつ、レジスタンスポイントに変わろうとするなかでしばらく揉み合ったのち、別の試みに向けて修正される。
それ以降の上昇は、ウェッジ/フラッグがブレイクした時点で、RSIの上昇によって支えられる。

ブライアン・ケリー氏が運営するBKCM LLCのような大口の暗号通貨ファンドはカルダノに関してはきわめて強気であり、そのほとんどが市場が回復に向かうにつれて、投入資金を増やすことを考えている。最近の市場の動向は、爆発的な第二四半期について早期にささやかれていた投機的予測を擁護するものである。このことから、ビットコインが今年の年末までに70,000ドル以上の目標額を達成するとなれば、カルダノも押し上げられ1ドルを優に超えると考えられる。カルダノは今現在、時価総額ランキングでは7位であるが、イーサリアムが抱える問題がすぐには解決しなかったり、イーサリアムがICOを巡る法的紛争に巻き込まれたりすれば、カルダノがその位置を引き継ぐ可能性が高まるであろう。

(免責事項)
Dollar Destructionでは、世界中から最新かつ重要な情報を提供できるよう努めています。ウエブ上で最も価値あるコンテンツを求めて入念に調べあげ、それを読者様にお届けしています。この記事の内容は引用元から提供されたものです。Dollar Destructionでは、当ウエブページのいかなるコンテンツ、正確性、品質、広告、製品、その他の資料についてもこれを保証せず、責任を負いません。常にご自身で調査されますようお薦めいたします。

要約:渡辺水華
(注:要約文の二次利用はご遠慮ください。)

免責事項

【免責】投資は自己責任でお願いします。
【免責事項】
・本動画の内容については正当性を保証するものではありません。
・本YouTubeチャンネルを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。
・内容によっては期限が限られているため、ご自身で問題ないことを確認してください。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願いします。