こんにちは。

渡辺水華です。

2018年4月3日に公開したYouTube動画です。

【引用元】
(英文記事)
Cardano (ADA) Upcoming Updates and Haskell Technology Makes It A Great Investment
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://news4c.com/cardano-ada-upcoming-updates-and-haskell-technology-makes-it-a-great-investment/amp/?__twitter_impression=true

記事の内容

来たるカルダノ(ADA)のアップデートとハスケル技術により、今後の投資に大いに期待。

カルダノ(ADA)は、時価総額39億ドルで7位にランクインしている。カルダノ(ADA)がトップ10入りしていることを考慮すれば、熱心な支持者が多いのも頷ける。これほどの人気を誇っていても、最近の状況はカルダノ(ADA)にとって芳しいものではなく、投資家たちの懸念材料となっている。

カルダノ(ADA)の重要事項

カルダノ(ADA)が投資家たちの間で人気が上昇している主な理由は、速く安全に匿名性の取引ができる点である。他にもプライバシーに焦点を当てた暗号通貨は多いと思われるが、なかでもカルダノ(ADA)は一般に、最良であるとされている。とはいえ、カルダノ(ADA)は、たとえばスマートコントラクトなど、イーサリアムから多くの要素を借り受けるかたちとなっている。しかし、だからといって、単にイーサリアムの複製というわけではない。

ハスケル技術

事実、カルダノ(ADA)は、そのプラットフォームで特別に展開されてきたハスケル技術を用いているという点で、イーサリアムとはきわめて異なるものである。この技術によって、カルダノ(ADA)が柔軟性のある安全なプラットフォームであることをユーザーに保証することができる。

また、ハスケルのプログラミング言語は、安全性の侵害や他のあらゆるブロックチェーンの欠点による侵害からユーザーを保護することにかけて秀でていると言うべきであろう。ハスケルのプログラミング言語がカルダノ(ADA)ネットワークにもたらす柔軟性は、殺到するトランザクションを受け容れる能力のある暗号通貨たらしめている。

現在の価格

カルダノ(ADA)はここ24時間で0.28%上昇し、1トークンあたり、0.150998ドルという値を付けている。このすばらしく求めやすい価格は、新たな投資家にカルダノ(ADA)の格好の買い場を提供するものである。

カルダノ(ADA)は、この通貨が(現時点では)秘められた可能性を十分に発揮しておらず、新たなアップデートが実装されれば価格の上昇が見込まれるため、これから購入し、短期で売り抜けたいと思う投資家の買い候補としてトップに挙げておきたい通貨である。

要約:渡辺水華
(注:要約文の二次利用はご遠慮ください。)

免責事項

【免責】投資は自己責任でお願いします。
【免責事項】
・本動画の内容については正当性を保証するものではありません。
・本YouTubeチャンネルを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。
・内容によっては期限が限られているため、ご自身で問題ないことを確認してください。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願いします。