こんにちは。

渡辺水華です。

2019年3月1日に公開したYouTube動画です。

【引用元】(英文記事)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Cardano (ADA) Trained Blockchain Engineers To Feature In India’s Emerging $350 Billion IT Market  

記事の要約

カルダノ(ADA)が仕込むブロックチェーンエンジニア、3500億ドル規模のインドの新興IT市場での活躍に期待

ブロックチェーン労働市場は今後、2番目に急速な成長が見込まれる部門であるが、その需要を満たす開発者が少ない。カルダノ(ADA)財団は、3500億ドル規模のインドの新興IT市場に優れた教育を受けた開発者を携えて進出する。

カルダノ財団グループのベンチャー企業、Emurgoはインド政府から手厚い支援を受け、戦力となる開発者を養成する教育機関を創設する。

今現在、1160億ドル規模のインドのIT市場は、2025年までに118%の成長が見込まれる。今後数年で、ブロックチェーンテクノロジー、IoT、AIなどの分野の普及が期待される。

しかし、インドでは、ソフトウェアの開発者がその需要を満たすようなブロックチェーンのスキルを備えておらず、戦力となれるのは、わずか0.25%である。

IBMやJP Morganが、PoC(概念実証)やパイロットプログラムなどにより試験的実施に踏み出しているということは、今後、世界中でブロックチェーンテクノロジーが牽引力を増すことを明確に表しており、その必要性を認めざるを得ないところまできている。

しかし、カルダノ(ADA)ブロックチェーンテクノロジーであれば、自らの教育機関を通じてその後押しを引き受けることができる。

EmurgoアカデミーのCEO、E Venkatesan氏は、「Emurgoから、少なくとも2500名の卒業生が輩出され、インドの最も規模の大きい革新的組織に最初の年に採用され、質の高いブロックチェーン開発者に対する需要を満たすことになるでしょう。」と言う。

同時に、Emurgoの投資部門の最高責任者、Manmeet Singh氏は、このような動きによって、世界中でブロックチェーン開発者が労働市場にしっかりと根を下ろせるようになると語っている。

「多くの市場を率いる業界は今後、ブロックチェーンテクノロジーから甚大な影響を受けていくことになるでしょう。これはとりもなおさず、われわれが養成に携わっているブロックチェーンエンジニアたちへの大きな需要を急速に生み出しているということです。適正なスキルを備えた人材がなければ、このような技術が世界的に採用され、普及することもありません。今後は求人に次ぐ求人が見込まれるでしょう。」

今後、数ヵ月もしくは数年で、カルダノ(ADA)財団は、インド市場の至る場所で優れた教育を受けたブロックチェーン開発者とともに活躍するであろう。

(要約:渡辺水華)

(注:要約文の二次利用はご遠慮ください。)

免責事項

【免責】投資は自己責任でお願いします。
【免責事項】
・本動画の内容については正当性を保証するものではありません。
・本YouTubeチャンネルを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。
・内容によっては期限が限られているため、ご自身で問題ないことを確認してください。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願いします。