こんにちは。

渡辺水華です。

2018年6月6日に公開したYouTube動画です。

【引用元】
(英文記事)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Cardano ADA remains in the top 10 list despite its value being below $1: What is the secret?

記事の内容

カルダノADA、価格が1ドルを下回るも、トップ10入りを維持し続ける秘訣とは?

2018年6月5日

カルダノADAは、今後も開発が予定されている最新の暗号通貨のひとつである。2017年11月に上場し、先駆けて開発に踏み出していた他の暗号通貨のほとんどを抜き去った。カルダノの驚くべき点は、ADAコインの価格が未だ揉み合うなか、暗号通貨のトップ10入りを維持し続けていることである。

Dash、Vechain、Zcash、Dogecoinなど他の人気アルトコインの一部よりもはるかに優れたパフォーマンスを示している。カルダノADAは現在、時価総額ランキング7位であり、現時点で、5,635,948,812USドル、1日の取引量は110,545,000ドル、価格は0.217377USドルである。

カルダノが市場価格のわりに巨額の時価総額を維持することができている理由

市場価格が揉み合うなか、この暗号通貨はどのようにして常に巨額な時価総額を維持することができているのか。ほとんどの投資家が抱く大きな疑問である。

周知のように、時価総額とは、流通するコインの総供給量と価格が生み出すものであるため、時価総額が大きいことに関しては、説明できる理由はただひとつ、市場に出回るコインの量が多いからということになる。

ADAの1日の取引量をみると、流通しているコインはいずれも、開発チームからリリースされずに遊んでいるのではなく、使われているのだということがわかる。

流通するカルダノコインの供給量は、時価総額では1位の暗号通貨、Bitcoinのほぼ1.5倍である。

カルダノ(ADA)の価格が上昇すれば、この通貨の時価総額は最も大きくなるであろう。開発に開発を重ねてこの道を進み、完成に至った暁には、カルダノ(ADA)は、Bitcoinの先を行くものとなろう。

この暗号通貨が開発を重ねれば重ねるほど、アップグレードが容易になってくるのも見どころである。

ADAの価格が今すぐにでも上昇する見込みはあるか

カルダノADAはまだ、開発途上にあり、現時点ではGoguenの段階にある。これが完成すれば、ブロックチェーンネットワークがスマートコントラクトを実装することができるようになる。また、スマートコントラクトによって、ネットワークが分散型アプリケーションを扱うこともできるようになる。

この暗号通貨はきわめて大きなポテンシャルを孕んでおり、これまでに開発されてきたあらゆる暗号通貨を超えるのは時間の問題である。

(免責事項)
当情報は、通貨の宣伝や投資のアドバイスをするものではありません。過去の成績が将来のリターンを保証するものでもありません。投資の種類として、暗号通貨は投機的投資となり、暗号通貨への投資は重大なリスクを孕んでいます。ボラが大きくハッキングの被害にも遭いやすく、資本損失や二次的作用も受けやすくなります。投資をする前に忠告を聞き、リターンがリスクを上回る可能性があるかどうかを検討してから決断しましょう。

要約:渡辺水華
(注:要約文の二次利用はご遠慮ください。)

免責事項

【免責】投資は自己責任でお願いします。
【免責事項】
・本動画の内容については正当性を保証するものではありません。
・本YouTubeチャンネルを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。
・内容によっては期限が限られているため、ご自身で問題ないことを確認してください。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願いします。