こんにちは。

渡辺水華です。

2019年2月16日に公開したYouTube動画です。

【引用元】
(英文記事)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Cardano (ADA) – 4 Dlab/Emurgo projects that instill faith in Cardano: The future is bright!

記事の内容

見出し:カルダノ(ADA)- カルダノの信頼性を徐々に高めるDlab/Emurgoの4つのプロジェクト:未来は明るい!

2019年2月15日付

本文の内容:
カルダノではその価値を押し上げるような開発が進行中である。

Dlabがカルダノ上でEmurgoと協働しながら進めているのがaccelaratorプログラム。

昨日(2/14)発表された14週間に及ぶこのプログラムでは、
以下の4つのプロジェクトが挙げられている。

それが、Catallact、Helixworks、Sempo、Tesseract である。

Helixworksが力を入れているのは、DNAのタグ付けによって主に食品や医薬品の偽造をなくすこと。

Dlabからの発表は以下のとおり。

「Helixworksは、 独自のMoSSテクノロジーによってDNAベースの識別(ID)タグを実際の商品に紐づけするもの。DNA-IDにデジタルレジャーテクノロジーを組み合わせることによって、食品、医薬品、その他のサプライチェーン商品を追跡する安全かつ堅牢(洗浄、数々の損傷にも強い)で効果的な仕組みが生まれ、偽造というものがかなり困難になります。」

世に出回る偽造品は害であり、特に医薬品は貧しい人々に被害を及ぼしてきた。そういう意味でもHelixworksは今後実需を生み出し、短期間で市場に受け入れられる。そうなればカルダノブロックチェーン上の取引量も押し上げられる。

ほかにも多くのプロジェクトが進行中で、カルダノの見通しは明るい。ほとんどのDappsがスキャムか投機的なアプリケーションであるなか、上記のようなプロジェクトがカルダノ上で開始されれば、市場に新しい空気を吹き込み、カルダノブロックチェーンにも信用がつく。その結果、多くの企業がカルダノ上でプロジェクトを展開したいと思うようになる。

IOHKもカルダノを安全でスケーラブルなものにしようと必死で取り組んでおり、Shelleyがリリースされれば分散化が実現する。これは(未だスケーラビリティ問題を抱えている)イーサリアムも含め、多くのブロックチェーンが成し得なかったっことである。

次の強気市場を迎えることにはカルダノも最高値を更新する可能性がある。今日のように開発が進んでいなかった頃にさえ1ドルを付けたのであるから、ビットコインが最高値を更新すればカルダノも10ドルを優に超える可能性があり、長期的にみて投資の価値はある。

(要約:渡辺水華)

(注:要約文の二次利用はご遠慮ください。)

免責事項

【免責】投資は自己責任でお願いします。
【免責事項】
・本動画の内容については正当性を保証するものではありません。
・本YouTubeチャンネルを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。
・内容によっては期限が限られているため、ご自身で問題ないことを確認してください。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願いします。