こんにちは。

渡辺水華です。

”She is a stunning beauty!”

今風に訳すと、「彼女は超絶美人だぜ!」と言ったところでしょうか。

ところで、人や物事が醸し出す「魅力」とは、
外見の美しさだけを語るものではありません。

英語では「魅力的」であることを表すさまざまな単語があります。

多くは形容詞によって表されますが、
それぞれの形容詞のニュアンスの違いは
その派生語である動詞、名詞にまで落とし込んでいくと
把握しやすくなるのではないかと思います。

attractive

「魅力的な」を意味するあらゆる形容詞の中で、
最も使いやすいと言えるでしょう。

総合的なニュアンスとしては、
「人も物も形容できる」
「目に心地よい」魅力ということになります。
極端な話、女性でいえば、性格とは関係なく、
見た目がよければ、”She is an attractive woman.”と言えるということです。

ただし、”She is not beautiful, but attractive.”
(彼女は美人ではないが魅力がある)という文章も成立します。
持って生まれた容姿がモデルのようでなくとも、
内面から見た目に滲み出る魅力も含めて
“attractive”と言うことができるということでしょう。

もちろん、聞いた情報が耳に心地よければ、
“Sounds attractive!”と言うこともできます。

動詞は、”attract”(ひきつける)で、
“attract one’s attention”は、「人の注意を引く」、
“He is attracted to that girl.”「彼はあの娘に惹かれている。」
という意味です。

名詞は”attraction”で、日本語でも「アトラクション」と言うように、
「人(客)をひきつける(ための)もの」、「呼び物」などを意味します。

charming

“attractive”と比較すると、
“a charming smile”などと言うように、
「人となり」や「行動」、「しぐさ」などを形容するのに用いることができます。

日本語の「チャーミング」のイメージといえば、
「かわいい女性」ですが、
英語では、”a charming young man”のように男性にも使うところが興味深いですね。

「非常に面白い(楽しい)」という意味もあるので、
これに該当すれば、男性でも「あり」ということになりそうです。

名詞は”charm”で「魅力」のほか、
「魔力」、「おまじない」、「お守り」の意もあり、
動詞も”charm”で、
「うっとりさせる」、「魅する」、「喜ばせる」の意があります。
“charming”を
「人をうっとりさせほれぼれさせるほど魅力的な」と定義している辞書もあります。

fascinating

“charm”の「魅力」と”fascinating”の名詞である
“fascination”がほぼ同義なので、
形容詞のニュアンスもかぶるところが出てきそうです。

「他に目をそらすことができないほど、うっとりさせるような魅力がある」ということです。

また、”fascinating”は、”attractive”のように、
見た目にきれいな人や物事を形容するとはかぎらず、
強く興味を引かれるものに対しても使われます。

The book was so fascinating that I was up until late at night reading it.
その本があまりにも面白くて、夜遅くまで起きて読んでしまった。

a fascinating subject
心を引きつけるような話題(テーマ)

Dogs find the scent of urine fascinating.
犬は尿の臭いに興味を引かれる。

つまり、見た目がどんなに美しくとも、
興味を引かれる要素がなければ、”fascinating”とは言いません。

しかし、見た目にも内面にも魅力があれば、
He was fascinated with (by) her beauty.
「彼は彼女の美しさに魅せられた。」という表現が成立します。

“fascinate”は動詞で、「魅了する」、「~の心を奪う」、
「~の関心を引きつける」、
“fascination”は名詞で、「みせられること」、「うっとりすること」、
そして、「(へびが)見込むこと」をも意味します。

glamorous

「魅力的な」、「はなやかな」、「色っぽい」を意味します。

日本語では女性のボディラインを指して、
「グラマーな」などと言いますが、

“glamorous movie stars”(華やかな映画スターたち)のように
「華やかさ」をイメージすることができると思います。

このほか、「(仕事などが)刺激的な」、「冒険的で楽しい」の意もあります。

例えば、
“I don’t know if being a photographer is necessarily glamorous,
but I enjoy watching people and things through a camera lens.
(写真家になることが必ずしも魅力的かどうかはわかりませんが、
カメラレンズを通して人々や物を見ることは楽しいです。)”
というふうに言うこともできます。

名詞は”glamour (glamor)”で、
“the glamour of their lifestyle”(彼らのライフスタイルの魅力)のように使えます。
動詞も、”glamour (glamor)”で、「魅する」、「迷わす」です。

その他の形容詞

You’re going to spend your holidays in Mykonos Island?
休暇をミコノス島で過ごすんだって?
Sounds tempting!
そそられるね!

動詞は”tempt”で「誘惑する」
名詞は”temptation”で「誘惑」、「心をひきつけるもの」です。

I found a dress with an appealing design at the shop.
お店ですてきなデザインのドレスを見つけたわ。

動詞は”appeal”で、「〈物事が人心に〉訴える」
名詞も”appeal”で、「人の心を動かす力」、「魅力」です。

Chopin was a genius of universal appeal.
ショパンは万人に訴える魅力を持った天才であった。

It was a mesmerizing performance.
それは見とれてしまうような演技だった。

動詞は”mesmerize”で「…に催眠術をかける、
「魅惑する」、「うっとりさせる」です。


She is a bewitching girl.
彼女はうっとりするほど美しい少女です。

witchは「魔女」、
bewitchは「魔法をかける」という意味です。

I found her captivating.
私は彼女に魅了された。

“captivate”は、「~の心を奪う」、
「魅了する」、「とりこにする」です。

He was utterly captivated by her beauty.
彼女の美しさにすっかり魂を奪われてしまった。

「魅力的な」はさまざまな人や物事を修飾する形容詞ですが、
やはり、女性の魅力を表す文例が多いですね。

女性を褒めるときに適度に散りばめられたら素敵かもしれません。