こんにちは。

渡辺水華です。

2019年5月12日に公開したYouTube動画です。

【引用元】
(英文記事)
[記事1]
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Cardano [ADA]’s Charles Hoskinson says ADA will become top coin in the market if the current momentum continues

[記事2]
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Cardano Leads Market Surge, Currently Up Over 15%

記事の要約

[記事1]
カルダノ(ADA)のチャールズ・ホスキンソン氏は語る。現在の勢いが続けば、ADAは暗号通貨市場トップのコインになるだろう。

2019年5月11日

それぞれの暗号通貨ネットワークの最新情報と開発状況について語ることによって、デジタル資産を主流とした採用を推し進めるにあたり、常に暗号通貨市場の支持者たちが重要な役割を演じてきた。

最近、暗号通貨界から現れて、その進捗について語った知的指導者が、カルダノ(ADA)とイーサリアムクラシック(ETC)などのプロジェクトを手掛ける組織、IOHKのCEOであるチャールズ・ホスキンソン氏だ。

ホスキンソン氏は、IOHK内での様々な開発状況やこの先に控えている同社のロードマップ について触れた。同氏は、IOHKがそれぞれの段階でプロジェクトを構築してきたその間にも、業界でのネガティブなコメントによる反発や攻撃が多かったことを以下のように述べた。

「あらゆるネガティブな情報をよそに、私たちは2つのグループに分かれて互いに学び合いながらプロトコルに取り組んできました。1つのグループはプロトコルのクリエイティブな側面がそのまま保たれていることを保証し、もう1つのグループはそれよりもはるかに規律正しい精確な方法で取り組んでいます。この勢いを維持できれば、私たち(ADA)はこの市場で一流の暗号通貨になるであろうことにはかなりの自信があります。」

ロードマップについては、大がかりな点検が予定されており、そのことについて社内でも意見の衝突があったと言う。

「ロードマップの設計は、プロジェクトのマネジメントチームによって制作されるもので、エンジニアには所有権が一切ありませんでした。その結果、開発者間での結束がなくなってしまったので、これを変えようとしているところです。今現在は、月ごとの大きな情報更新ではなく、週ごとの進捗状況を更新しており、今後、Haskellウォレットの更新情報も見られるでしょう。」

ホスキンソン氏は、組織としてはIOHKサミットの間にShelleyのテストネットを開始したかったが、ある変更事項によって再び延期しなければならなかったと語った。ホスキンソン氏は、今年中にはShelleyのリリースは確実であり、それが果たせなければ自身の靴を食べるとまで言った。また、同氏は、今年の後半にはさらに規律正しく整理されたかたちで、これまでのように逐次的なリリースではなく波及的なリリースによって利点を付加していくことをユーザーに確約した。

[記事2]
カルダノが市場の高騰をリード、上昇率は今現在、15%超

2019年5月11日

カルダノADAは現在、0.0720ドルで取り引きされており、時価総額は18億ドルである。ADAの現在の価格は、ここ2~3週間の下降トレンドから考えると、カルダノコミュニティーにとって大きな明るいニュースである。

ADAは、暗号通貨市場が強気相場に転じた時点でもネガティブな結果を示していたが、本日、価格が明るい方向へ転じたようだ。カルダノの上昇率は今現在、15%超である。

ADAネットワークの多くの開発状況に立脚すれば、時価総額10位のADAに対する価格予想は軒並み、強気であった。2019年のある時点で、ADAは対USドルでTronを下すこととなった。2019年の大半で、ADAは下降トレンドにあり、多くの専門家に、この(デジタル)資産は失速しつつあるのではないかとの疑念を抱かせた。

5月4日時点では、ADAは0.07ドルで取り引きされており、その後、対USドルでの売り圧力により価格を下げ、数時間で0.067ドルを付けた。

ADAが単純移動平均線(SMA: 25)と0.0663~0.0739ドルまでの最後の下降トレンドの76.4%のフィボナッチリトレースメントマークを割った後、弱気相場となった。
その後、ADAが0.0657ドルを下回った後、弱気ゾーンへと移行した。しかし、ADAの下降トレンドは、0.06ドルのサポートレベルを割ることはなかった。短期予測では、ADA価格はさらに上昇する可能性がある。
しかし、この下降トレンドはADAに限られたものではなかった。ビットコインが強気相場に転じ、アルトコインの大半がそれに追随するべく闘っていたが、本日にあっては、ほとんどの暗号通貨がビットコインの7,000ドルへの高騰に続き、大きく価格を上げている。

現時点で、ADAは0.08ドルというレジスタンスレベルにトライしており上昇を続けることが期待される。ADAが0.075ドルを上回れば、この(デジタル)資産にとって、長期にわたる強気相場への旅立ちとなるであろう。

(要約:渡辺水華)
(注:要約文の二次利用はご遠慮ください。)

免責事項

【免責】投資は自己責任でお願いします。
【免責事項】
・本動画の内容については正当性を保証するものではありません。
・本YouTubeチャンネルを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。
・内容によっては期限が限られているため、ご自身で問題ないことを確認してください。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願いします。